目黒ごよみ 福まねき/2021年2月の福まねき情報「立春の開運アドバイス」

東洋運命学では、新しい年の始まりは「立春」と考えます。
立春から世の中の流れが変わり、私たち自身の運気のバイオリズムも大きく変わります。
2021年1月にスタートダッシュを切ることができた人も、そうでなかった人も、
ここで一旦停止!リセット・リスタートさせましょう。
今月中に、自分自身の強みと弱みを把握して、改善できることを見つけませんか?自分が変わること、
何かを変えることを、恐れたり怯んだりしないで、勇気を出して新しい時代の流れに飛び込みましょう。

◆五穀豊穣・商売繁盛を願ういなり寿司◆

2月最初の午の日を「初午」といい、各地の稲荷神社で五穀豊穣や商売繁盛を願って祭りが執り行われます。
稲荷大神のお使いはキツネ。そのキツネの好物が「油揚げ」ということから、
初午の日に油揚げを使った料理「いなり寿司」を食べると福をまねくと言われています。
2021年の初午は立春と同じ3日。おめでたい日が重なる初午の日にいなり寿司を食べて、福をまねきましょう。
なお、初午の日を逃してしまった人は、15日と27日の午の日にぜひ!


◆模様替え◆

今月はリセット・リスタートに最適な月です。
この機会に自宅や職場の模様替えをしませんか?おうちの中の印象をがらりと
変えたいのであればカーテンがおすすめ。
その他では、ベッドカバーやクッションなどもいいですね。職場では仕事がはかどる便利グッズ、
気分が上がるおしゃれグッズを置いてみてはいかがでしょうか。
そうそう、立春から始まる2021年の福まねきカラーは白やシルバーやプラチナです。
模様替えの際には、ぜひ福まねきカラーを取り入れてくださいね。


◆自宅や職場◆

今月は一日の中で「一番長く過ごす場所」が福をまねきます。
おうちだったら、リビングや寝室を片付けたり、模様替えしてみたり。
職場だったら、デスク環境を整えたり、お気に入りのグッズを置いてみたり。
快適に心地よく過ごせるよう、暖房器具、空気清浄機、加湿器、照明にこだわるのもおすすめですよ。

* * *

『目黒ごよみ 福まねき』では、春・夏・秋・冬の年4回、
『ココロとカラダがよろこぶ福まねきGOHAN』をご紹介しています。
次回は春号(3月)に掲載予定です。

写真・文 薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師 薬膳GOHAN主宰 高倉知子
HP http://tanoshiku-yakuzen.com
Instagram https://www.instagram.com/yakuzentomoko/

関連記事

ピックアップ記事

2020-10-10

情報紙ターミナル創刊20周年記念動画

ページ上部へ戻る