目黒ごよみ 福まねき/2021年5月5日 福まねき情報「立夏の開運アドバイス」

暦の上では今日から「夏」。天と地に陽気が満ち、万物が成長・繁栄する季節の到来です。
日差しは明るく、吹く風もさわやかなこの時期は、「何か新しいことを始めたい」と思う人もいるかも?
でも、今月はちょっと待って!次のステップに進むためには、企画・準備が大事。
現在の状況を見て、終わらせた方がいいことはちゃんと終わらせて、
継続したいことは無理なく続けられるように手を入れましょう。
「新しいこと」はそれからですよ。
毎日のくらしに今月の福まねきフード・行動・プレイスを取り入れて、
成長・繁栄の季節に向けた準備をしっかりしてくださいね。

◆慌てない、焦らない、コツコツ体質を作る「おむすび」◆

天と地に陽気が満ちてくると、ココロもカラダも開放的になり、
気もそぞろとなってうっかりミスが起きやすくなります。
そんな時には大地のエネルギーがつまった穀物を食べましょう。
お米はもちろん、大麦や小麦、あわやひえ、大豆や小豆など、
穀物にはたくさんの種類がありますが、今月はお米、
それも「おむすび」がおすすめ!肉そぼろ、肉巻きなど「お肉」と一緒に食べるとなおよしです。


◆企画・準備をする◆

「段取り八分・仕事二分」という言葉がありますが、何事も取りかかる前の準備が大事!
仕事や家事や勉強を始める前に、まずは調べたり、手順を整えたりしてください。
何かを変えたい、新しいことを始めたいと思っている時こそ、十分な根回しや準備が必要です。
はやる気持ちは抑えて、慌てず、焦らず、コツコツと取り組みましょうね。


◆スーパーやホームセンターや100円ショップ◆

毎日のくらしに欠かせないものを取り扱っているお店が今月の福招きプレイスです。
緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が発出されている地域では、
感染症対策をしっかりして、なるべく単独行動し、短時間で買い物を済ますことができるようにしましょう。
「企画・準備」が今月の福まねき行動ですから、買い物リストを持っておでかけすることをおすすめします。
外出が心配な方は、おうちの中で日用品や食料品のチェックや整理整頓をしてくださいね。

* * *

『目黒ごよみ 福まねき』では、春・夏・秋・冬の年4回、
『ココロとカラダがよろこぶ福まねきGOHAN』をご紹介しています。
次回は夏号(7月)に掲載予定です。

写真・文 薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師 薬膳GOHAN主宰 高倉知子
HP http://tanoshiku-yakuzen.com
Instagram https://www.instagram.com/yakuzentomoko/

関連記事

ピックアップ記事

2020-10-10

情報紙ターミナル創刊20周年記念動画

ページ上部へ戻る