『目黒ごよみ 福まねき/2022年3月5日 啓蟄の開運アドバイス』

冬眠していた虫たちが目覚め、木の芽も吹き出し、枝も伸びだすこの時期。
私たち人間も自然界の影響を受けて、冬の間に溜め込んでいたものを発散させようとする働きが起きます。
花粉症やアトピーなど身体面の症状としてあらわれたり、不安感や緊張感を感じやすくなるといった
精神面に出たり。春は五臓「肝」の働きが過剰になるため、ただでさえストレスを感じやすい季節です。
さらに、長引くコロナ禍、ロシアによるウクライナ侵攻にも
ショックを受けている人も多いのではないでしょうか。
こんな時こそ、自分と自分が大切にしているものに愛情を注いで、
不安定なココロとカラダを守らなければいけません。
毎日のくらしに今月の福まねきフード・行動・プレイスを取り入れて、ストレス対策をしてくださいね。

◆今月の福まねきフード:
過剰になりやすい五臓「肝」の働きを落ち着かせるアサリやハマグリやシジミなど貝類◆

五臓「肝」の働きが過剰になると、体の中に余分な熱がこもって、イライラしたり、
のぼせたり、目が乾いたり痒くなったり、めまいなどが起こりやすくなります。
薬膳では、春が旬のアサリやハマグリには余分な熱を冷ます働きがあると考えます。
貝類と一緒に五臓「肝」の働きを助ける「緑が濃い野菜」である
せり・菜の花・にら・グリーンアスパラガスを食べればさらに福をまねいてくれますよ!

◆今月の福まねき行動:愛情を注ぐ◆

薬膳的にも、東洋運命学的にも、今月はストレスを感じやすく、ネガティブになりやすい時期です。
そう簡単にはいかないかもしれませんが、物事の明るい面をみることを意識しましょう。
そして、まずは自分自身に愛情を注いで!
恥ずかしがったりせずに自分のよいところを認めたり、褒めたりしてみましょう。
それができたら、家族や友人など身近な人、一緒に暮らす動物、育てている植物、仕事や趣味など、
自分が大切にしているものに、思う存分愛情を注いでくださいね。

◆今月の福まねきプレイス:海や川や湖など水辺◆

心身ともに疲れやすい今月は海や川や湖など水辺が福まねきプレイス。
緊張しているココロとカラダを開放させるために、近くの水辺にお出かけして深呼吸をしてみて!
外出が難しい場合は、おうちBGMに波の音や小川のせせらぎを選んでみては?
在宅ワークのお供に、ストレッチやヨガなどおうちトレーニングに、
就寝前のリラックスタイムに「水音」を取り入れて、福をまねきましょう。

* * *

『目黒ごよみ 福まねき』は、毎月、二十四節気の日に掲載していきます。
次回もお楽しみに!

写真・文 薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師 薬膳GOHAN主宰 高倉知子
HP http://tanoshiku-yakuzen.com
Instagram https://www.instagram.com/yakuzentomoko/

関連記事

ピックアップ記事

2022-6-27

山梨県甲州市の魅力をたっぷりお届け!

ページ上部へ戻る