目黒ごよみ 福まねき/2020年10月の福まねき情報

強い紫外線にうだるような暑さ、冷房による寒暖差や乾燥など夏の過酷な環境の影響も一段落。
秋晴れの日も多くなり、ココロとカラダにちょっと余裕が出て来る頃です。
今月は「知」と「美」に関わることが福まねきにつながります。
美術館や博物館に足を運んだり、おうち美容に励んだり。
うるつや髪は運気アップにつながるので特にヘアケアがおすすめです。
毎日のくらしに今月の福まねきフード・行動・プレイスを取り入れて、
ココロとカラダを潤すことを意識してくださいね。

うるつや美髪づくりに欠かせない「血」を補う食べ物

薬膳では、髪のうるつや度は「血」の働きが関係していると考えます。
「血」はカラダのすみずみに栄養を与え、五臓六腑・筋骨・関節・目や皮膚などを潤す働きがあります。
そんな血の働きを助けてくれる食べ物は、色の濃い野菜やナッツやドライフルーツなど。
例えば、小松菜・ほうれん草・人参・黒木耳・アーモンド・ピーナッツ・松の実・
黒胡麻・プルーン・レーズン・なつめなど。
毎日のお食事や小腹がすいた時のおやつに福まねきフードをプラスしてくださいね。


髪や肌のお手入れを楽しむ

乾燥や秋の紫外線が気になるこの時期。秋の夜長を美容タイムにして髪や肌のお手入れをしませんか?
朝シャン派の方もできれば夜派にチェンジしてください。
どうしても無理という場合は夜のブラッシングがおすすめ。
頭皮ケアをして美髪と美肌を目指しましょう。


美容院

内側からのケアは毎日コツコツ福まねきフード。外側からのケアはプロにお任せしてみては?
美容院に行くことが難しい方はサロン専売品のグッズを使うだけでもOK!
そうそう「最近ツイてないな」と感じている方はこの機会に髪を切ることをおすすめします。

* * *

『目黒ごよみ 福まねき』では、春・夏・秋・冬の年4回、
『ココロとカラダがよろこぶ福まねきGOHAN』をご紹介しています。
次回は冬号(12月)に掲載予定です。

写真・文 薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師 薬膳GOHAN主宰 高倉知子
HP http://tanoshiku-yakuzen.com
Instagram https://www.instagram.com/yakuzentomoko/

関連記事

ページ上部へ戻る