中目黒商店街連合会の取り組み 「心にさくら プロジェクト」

 中目黒商店街連合会が、飲食店にお弁当を発注し、新型コロナウイルス感染症との戦いの最前線に立つ、区内の医療従事者の方にお弁当と感謝の気持ちを届ける「心にさくらプロジェクト」。4月12日に関係者が目黒区総合庁舎を訪れ目黒区の青木区長に経過を報告しました。青木区長も桜の花の形をしたメッセージカードにメッセージを書いて回収ボックスに投函。お弁当は1日約190食を区内4つの病院にメッセージカードを添えて届けられます。このプロジェクトは4月1日から5月31日までの2ヵ月間、目黒区の助成とクラウドファンディング、中目黒をさらに良くする連絡会(ナカヨシ会)などの寄付で行われました。

関連記事

ピックアップ記事

2022-9-29

自由が丘スイーツフォレスト

ページ上部へ戻る