ホテル雅叙園東京 “涼”を誘う食体験 五感を潤す色鮮やかな「涼麺」を提供

 日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、暑い夏にぴったりな爽やかな喉ごしを愉しめる「涼麺」を 8 月 31日(水)まで提供しています。
 中国料理「旬遊紀」では、夏の人気定番メニュー(写真右下)「五目冷やし中華(1,760円/税込・サ別)」や、トマトを練り込んだ麺とフルーツのような甘さが特徴のアメーラトマトをふんだんに使いリコピンたっぷりで美意識も高まる 「トマト冷麺2,200円/税込・サ別)」。日本料理「渡風亭」からは、今年の新作(写真上)「酢橘そうめんと天重(3,300円/税込・サ別)」が平日限定で登場。New American Grill “KANADE TERRACE”からは、鮮やかな緑色の見た目が印象的な(写真左下)「青のりと大葉の冷製ジェノベーゼ 魚介のマリネ ライム風味(2,200円/税込・サ別) 」。RISTORANTE “CANOVIANO”では、シェフ植竹が 28 年間作り続けているシグニチャーディッシュ 「北海道産縞海老とカラスミの冷製カペッリーニ(2,200円/税込・サ別)」など、中国料理、日本料理、グリル料理、イタリア料理の 4 つのレストランで提供中です。
◆ホテル雅叙園東京
【ご予約・お問合せ】 050-3188-7570
(レストラン総合案内 10:00〜19:00)
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/73504

関連記事

ピックアップ記事

2024-6-25

トキワ松学園中学校高等学校

ページ上部へ戻る