パンの世界大会で優勝した大澤秀一率いるベーカリー「Comme’N」が東京・九品仏に8月19日新店舗オープン!

パンの世界大会「モンディアル・デュ・パン 2019」にて日本人初の総合優勝を果たした

大澤秀一率いるベーカリー「Comme’N(コム・ン)」、東京・九品仏に8月19日新店舗オープン!

株式会社オーリは、パンの世界大会「7th MONDIAL DU PAIN 2019」にて
日本人初となる総合優勝を果たした大澤秀一率いるベーカリー「Comme’N」(https://commen.jp/)を、
2020年8月19日(水)東京都世田谷区奥沢にオープンします。

新店舗には、「モンディアル・デュ・パン」で優勝した際に披露したクロワッサンやバケットをはじめ、
日本人の口にあうよう、もっちり、しっとり仕上げた食パンや、こだわりの国産バターと
兵庫県・芦屋にある「メツゲライクスダ」のハムやウィンナーを使用したバケットサンドなど、
素材を贅沢に使用したパンが常時100種類以上並びます。どんなパンと出会えるかはその日次第。
こだわりのパンたちを選ぶ楽しみが、日常をより豊かにしてくれます。

また、新たにフレンチ出身のシェフによる本格的なサンドウィッチも登場。
大澤シェフの焼き上げるパンに料理人ならではの視点が加わり、新たな魅力を引き出しています。
併設されたサンドルーム(写真左)では、その場でテイクアウトとしてご提供します。

ひとにも、まちにも”ひらかれた場所”でありたい。その想いから、厨房での風景も、
お客様の顔も同様に見渡せる、オープンな空間をつくりました。

大澤シェフをはじめとしたパン職人たちの、ひとつひとつのパンへと
向き合う真剣な姿勢をぜひ見にお越しください。

オープンを記念して、オリジナルトートバックを限定発売いたします。
トートバックには、故郷・高崎のプレハブ小屋からスタートしたComme’Nが世界に認められ、
そして東京へと歩んできたその軌跡をイメージ。働きアリのようにいつもと変わらず、
コツコツとパンに向き合ってきた大澤シェフの姿勢も表現しています。

<店舗概要>
名称:Comme’N
住所:東京都世田谷区奥沢7丁目18−5 1F
交通アクセス:東急大井町線 九品仏駅  徒歩1分、自由が丘駅 徒歩10分
開業日: 2020年8月19日(水) 7:00
営業時間:7:00〜18:00(定休日:火・水曜)
https://commen.jp/

関連記事

ピックアップ記事

2020-10-10

情報紙ターミナル創刊20周年記念動画

ページ上部へ戻る